MENU

守るべきルールとマナー

男女

アドバイザーへまめに連絡

真剣に結婚を考えているならば、数ある婚活サービスの中でも結婚相談所に入所することが一番です。結婚相談所はネット婚活や婚活パーティーなどと比べてある程度高額の費用が必要になりますが、本当に結婚したい人だけが入所しているので、結婚相手を見つけられる割合が高いことが特徴です。結婚相談所に入所すると、自分のプロフィール作成と相手への希望の条件を提示することになるので、初めて結婚相談所に行く時は、自分の理想の相手像や結婚したい時期について考えておくことが必要です。結婚相談所では1人1人に専門のアドバイザーが付きますが、アドバイザーに質問されたときにあやふやな回答ではアドバイザーもどのような相手を紹介してよいか困ってしまいます。次にアドバイザーは経験豊富なので、婚活に対するアドバイスや相手への接し方などをしっかりと聞いておくことが大切です。また、良い相手を紹介してもらった場合でも、始めに守らなければならないルールとマナーがあり、初めてのお見合いのときに相手の連絡先を聞くのはマナー違反になるので注意が必要です。お互いに交際する意思を確認した後に、アドバイザーを通して連絡先を聞くようにしましょう。そして連絡先を教えてもらったら、初めての連絡は男性側からするのがルールです。その時も早朝や夜遅くの時間帯は避けて、日中に連絡することがマナーです。交際が始まってもアドバイザーにはまめに連絡を取り、状況を伝えておくことが必要です。出会いから結婚まで、全てにアドバイザーは関わってきますので、連絡を怠らないように心がけましょう。